滑り納め? in 志賀高原

赤と白と青のコントラスト (西群馬幹線15)渋川〜吾妻渓谷辺り
f0128723_23421174.jpg

f0128723_23431628.jpg

下はクマバチの群(恐怖) とにかくシャッター切って逃げる(汗


5月3日、4時過ぎに起きて、朝5時発。
直接下道で行くか迷ったのだけれど、それは遠いので、
ETCの早朝割引を狙って空いてる常磐道を走り、雨の外環に差し掛かったところ・・・

『鶴ヶ島から事故渋滞25km』の表示、朝5時半で。 やはりGWか・・・

眠い頭で、浦和で出て17号で行こうか・・・と朧気に考えているうちに
『川越から30km』に渋滞が延びる。
これは絶対関越無理!とんでもないことに。
浦和で出る頃には『大泉から・・・』に表示が変わり、外環も混み出して、よい決断だったことを物語る。このまま突入してたら、絶対に動かないわ・・・

それで、渋川に差し掛かる頃には路面も乾き、晴れ間も見えてくる。
最初から下道だったらもっと速かったのにな〜と少し後悔してたら、友人2名から
『まだ高坂〜』とかいうメールが飛び込んでくる (^_^;
途中からでも、下道の方が圧倒的に正解だった・・・!

鉄塔の写真なんか撮りながら、のんびりしても、結局同じくらいの時間に高速を選んだか、下道を選んだかで後者の勝ち、2時間くらい先行。渋峠を2本くらい滑ることが出来た。

この車で3回目の志賀草津道路。相変わらず気持ちいい道!

f0128723_23464846.jpg

真夏の雲に、遅い桜。
f0128723_234624100.jpg
また来たね〜渋峠
f0128723_23482352.jpg
また来たね〜丸池 残雪。
f0128723_23533029.jpg

夏にはユリが咲いていたハズ。まだ芽もなく。
正面は、まだ営業中の横手山スキー場。
麓の方は雪が減り、真夏のような空。
空気が澄んで、空が青い!
f0128723_0463219.jpg
ブーちゃん

*

翌朝は、朝4時半に起きて、6時前から早朝ポール。
でも例年より気温が高く、汗だく。
レッスンは午前中で終わり、午後は、知人と出会って仲間とフリー。
3時半には引き上げ。
f0128723_0135397.jpg

帰りも志賀草津で。標高2100mにて。
f0128723_032954.jpg

f0128723_23541866.jpg
雪の壁。

f0128723_2354491.jpg

万座プリンスで温泉と、いつものケーキセット、ローズヒップティー。

夜も、大渋滞!
渋滞8キロに油断して帰りは高速を使ったら、100kmに2時間以上のノロノロ運転。
赤いテールライトの洪水に、睡魔がMaxとなり、PAで1時間ほど仮眠。
帰着午前1時・・・

この日は結局23時間起きて、うち5時間運転してました(汗。
タフだな〜・・・

そして翌日仕事して、次の日はまた5時起きで・・・(続く)
[PR]

by myoi2 | 2008-05-05 01:00 | スキー  

<< 鎌倉材木座 食べ過ぎの旅 アフタヌーンティー >>