浜清掃ボランティア

台風一過。高層階は風が強く、涼しかったのですが・・・
f0128723_22203191.jpg

夕焼け雲も外に出したいけれど、ベランダより海を優先させられて、
f0128723_22354792.jpg


海に行ってきました。
台風一過の浜はゴミだらけ!
ワカメもすごいが、プラスチックキャップ、ゴミ、ドリンクびん、木屑、等々、、、
自分たちのスペース周りだけでも、手押し車何杯も出ました。
海水浴客や、釣り客は、一度浜辺清掃に参加すべきと思う。
すごいから!  当たり前だけど、ゴミは持ち帰ってきちんと捨てましょう。

朝7時過ぎに家を出て、はるばる材木座海岸まで行ってきました。あ〜ネム。
9時20分頃着いて、もう浜掃除は始まってました。日焼け止めをちゃんと塗る暇無く、掃除!
焼ける。暑い!

いつものお寿司やさんは、移転してしまったので、お弁当を買いに。
ヨット弁当とかサーファー弁当とか、ネーミングが鎌倉らしい。

で、お昼のあとは、うねりの中をどう操作するか、でキャプテンの講釈が始まり、
いいチャンスだ、今から艤装だ!俺の後についてこい!となりましたが・・・
f0128723_22254854.jpg

写真1 相談中。キャプテンは練習艇の新しいセイルで。
f0128723_2226066.jpg

写真2 この波を越えるのが・・・横向きになってしまった練習艇。キャプテンはどんどん去って行く。
    陸の元也さん、解説が始まる。
f0128723_22261067.jpg

写真3 どんどん遠ざかるキャプテン(左) 水浸しなので、いったん撤収 練習艇
f0128723_22262292.jpg

写真4 やっと合流 一見穏やかですが、逗子マリーナの方に、かなりのうねりがあった模様。
いい練習になったようです。私にはさっぱりわかりませんが・・・

3時くらいに撤収。
その後、お好み焼きやさん(津久井)に行き、
じゃんけんに負けた女子が作っていましたが、のち、キャプテンの本領発揮、
まだ明るかったので、お茶ケーキしてから解散。

私は掃除で筋肉痛です。(軟弱)
日焼けがツキノワグマのような首の周り、真っ赤。
すんごい疲れたな・・・

しかし、正直、見てるだけで、いつもつまらない・・・
いくら自慢話を聞かされても、経験しなければ、わからない。
とはいえ、この台風後のうねりの中、出せるのはキャプテンくらいで、続いて、練習艇、お客さんは指をくわえて眺めるのみ。
ただ、他のお客さんは、乗せてもらえるときだけ来て、下働きなんてしてないんだよね。
本当にスキッパーになりたい人だけ来てればいいのに、実に中途半端。
いつも遠いしお金はかかるし行くの迷うんだわ(苦笑。

・・・おまけに、緊縮財政の中、交通費2千円も含めて食事/お茶と、6千円も使ってしまったら、あとは千円で6日間・・・暮らせるかな(苦笑。
[PR]

by myoi2 | 2007-07-16 22:41 |  

<< 梅雨空にスカーレット 台風 >>