京成バラ園

(前のつづき)
草笛の丘出口で、コーヒー200円なりを買ってから、車に戻り、いざ出発、4時。ナビだけが頼りだけど、結構近いはず。でも道が混んでいたら30分では厳しいかも・・・  ますますさっきの長電話が悔やまれる(午前中から出かけていれば楽勝なんだけど)。

西に移動するだけなんだけど、さすが千葉、車の台数も多く、1本道の県道は結構込んでいる。それに信号のタイミングの悪いこと。ナビの到着予定時刻は4時36分。微妙・・・

・・・ 4時半までだったらアウト。でも、確か夏期は6時までで5時なら入園可能じゃなかったかな?

ということで、5時1分前に到着。まだガーデンセンターにはお客さんがいる。18時までと看板が。よかった!

平日、閉園間際とあって、お客もまばらなバラ園は今が満開。
f0128723_22423715.jpg

満開のディズニーランドローズ
f0128723_2243337.jpg

鉢植えではこんなに大木には出来ないでしょう、ERのジュビリー・セレブレーション
f0128723_22443211.jpg
赤い枝フェチとしては気になる(笑。
f0128723_22454147.jpg
圧倒的な大アーチ、満開。
f0128723_2248473.jpg
f0128723_22482398.jpg
f0128723_2248413.jpg
f0128723_22491944.jpg
とにかく圧倒的に満開。
f0128723_22502062.jpg

これが噂の白いピエール。おばさんたちも、これが「ブラン何とかなのよ!」と騒いでいます。
f0128723_22511171.jpg
f0128723_22513426.jpg

とにかく、圧倒的な花の量で、何をどう撮って良いやら分かりません(笑。
これが一番の構図、ガセボとバラ。圧縮してしまうと、美しさが分からないかな?
f0128723_2253149.jpg

シュートが地面についてそこから生えているのかな?
と思ったら、引っ張っても動きません、地下茎みたいなのから直接出てきてるみたいです。

圧倒的な花の量に唖然としているうちに、カメラは電池切れ(笑。
でも、これだけの見事な花、さすがプロ! いったいどんな肥料をやっているんだ、この極太シュート!ということで、打ちのめされて帰ってきました。地植え、日当り、いい条件とはいえ、すごすぎる・・・ 野の趣のアルバ(草笛)と異なり、とにかく色の洪水、満開また満開で、見事でした。お客さん、たったの5人くらいに、この花の量はなんとも贅沢だったな。
さすが京成バラ園、自ら「開園以来一番の出来です」という年だけある・・・

「お客さん、もう門閉めますよ」と声をかけられたおかげで、ガーデンセンターで散財もせずに済んだ・・・。あれこれ欲しくなって危なかった(笑。今年は新苗の出来もいいみたいだし!
ついでに併設のレストランで有機野菜入りのピザを食べて帰宅。
帰りにガソリン入れなきゃ・・・ということで、スタンドへ。
ガソリンが6月から値上げしていて、千葉の方が安いかと思ったがそうでもなく、レギュラー3円引きでも130円。東京の方が安かったかな? 5月中に入れておけばよかったんだけど・・・

今夜は満月。何事も無く(笑。
[PR]

by myoi2 | 2007-06-01 21:40 | 園芸  

<< 神代バラ園 草笛の丘(新アルバローズガーデン) >>