国際バラとガーデニングショウ

西武球場駅って、確か大昔、会社勤めの頃、一度行ったことがあるんですよね。
何しに行ったか不明・・・たぶん、野球チケットを貰って会社のみんなと行ったんでしょうか?

駅を降りたら、バラの甘い香りがふんわりと漂ってきました。

f0128723_13162.jpg

花の回廊は、人が多すぎてカメラアングルに一苦労・・・
諦めてメイアンのブースを裏から眺める角度で。

f0128723_145836.jpg

今年は「フレンチローズ」ということで、フランスのナーサリーのブースがメインに。
しかし老舗メイアンのが一番圧倒するディスプレイの花の量でした。
ピエール・ド・ロンサールや色変わりの白、イブピアッジェなどなど。
デンティ・ベスそっくりなのも、全部メイアンです。

f0128723_182514.jpg

デルパール。花が少ないので、人も疎ら。でも苗は人気。

f0128723_1103192.jpg

フクシアや、俯く花や、下から見上げる形にしたコンテナが大成功。
きれいです。真似したいな。

f0128723_1123621.jpg

インパクトのある色が逆に新鮮。

f0128723_1133915.jpg

コマツガーデンの後藤みどりさんを隠し撮り(?)

f0128723_1143939.jpg

「趣味の園芸」柳生さんのところは大行列なので外だけ。

f0128723_1154214.jpg

f0128723_116661.jpg

育種家 寺西氏のブース

f0128723_121351.jpg

宿根のロベリアってやっぱりいいなぁ・・・
ブラックリーフのオレンジのフクシアも、古い品種だけど、やっぱりいいなぁ。

f0128723_1223766.jpg

古い駅のホームをイメージでしょうか?
ベンチに帽子が載って。

f0128723_1233419.jpg

白いつるばら、つるアイスバーグの絡まる門を入ると、ブルーな自然な感じの庭。
ジギタリスって簡単かな?

f0128723_125355.jpg

ワイルドフラワーふうにした、こんなガーデンも。

f0128723_1254215.jpg

デルパールのハンドペインテッドふうのバラ。
絞りっていいよねぇ。

f0128723_1262476.jpg

カタログを見てからずっと欲しかったデルパールのシスターシェン。
この絞り、大好きなオレンジピンク。フリフリの花弁。残念ながら、売り切れ(笑)。
でも大苗が出てからでもいいかな。
焦らない。飛びつかない。が、大切(笑)。
実物が見られてよかった。

*

着いたのが3時半くらいで、閉館5時まで僅か1時間半。
でも午後は空いてきていたようなので割合ゆっくり見られました。
(でもおばさん軍団がぶつかってきたり、たくさん下げたバラの刺が
鞭のようにビシバシぶつけられたり・・・など狭いところは大変。
「危ないですよ」と言っても「ふん」みたいな感じの太ったオバサンも。
太ってる人って、神経も脂肪で絶縁しちゃってるんでしょうか 毒)
というか、1700円も取る割には、大したことがないな、というのが印象。
国際らん展の方がよほど見所が多くてディスプレイも凄かったです。

でも、閉館間際の一部値下げ合戦はすごかった・・・

1鉢3500円が、2鉢5000円になり、そのうち最後の20分では、ひとつ1000円!
と言う声があちこちから・・・ 15000円の立派な鉢物も5000円に!(超お買い得)
新苗なんて、5つ1000円だったり・・・ 今まで買ってなければここで全部買ったのに。
ミニバラなんて一箱1000円です・・・ なんだか可哀想なくらい。

大手のところは殆ど値下げなしでした。
京阪、京成、コマツ、村田、西武、サントリー・・・
ヘレントローベルって好きな色だったな。

・・・な、訳で手ぶらで帰れるはずもなく、でも電車・・・
指が千切れそうになりながら、ER2鉢と、1000円になった、蕾満載の篠宮オールドローズを、必死に、痛まないよう、大切に大切に、ぶら下げて帰りました。重かった!!

京阪のセプタードアイルの方が鉢が大きくて(これが重かった!)、RORよりよかったな。
[PR]

by myoi2 | 2007-05-20 01:00 | 園芸  

<< 爽快な日曜日。 スキーに行ってきました 1  >>